「婚活」ストライクゾーンの大切さ

ある方の婚活の絶対条件の一つが、「次男」であります。

もちろん三男でも四男でもかまわないのですが・・・、「長男」だけは無理ということです。この条件を結婚相談所の相談員さんに、お伝えしたところ、驚いた表情でこれだけですか?と言われてしまったそうです。

本当に、これだけなんです。本当に、年齢などの制限はないんですか?と聞かれてしまうと、なんとなく迷いもありますが、本当に特に年齢の制限はないんです。と、相談員さんにお話をしてみると、相談員さんは逆に、これだけだと結構マッチングめんどくさいんですよね。たくさんの人が、引っ掛かって出てきちゃいますからね。80代の元気な、寝たきりのお爺さんとかね。何て、言いながら、彼女の緊張を解きほぐしてくださいました。

婚活のマッチング条件項目として「長男以外」で検索をかけてしまうと、たくさんの方がヒットしてしまうらしく、相談員さん曰く、マッチングの条件項目が少ない人は、相談員さん泣かせでもあるようです。

婚活において、ストライクゾーンが広ければ広いほど、いいと感じていらっしゃる方、実はそうでもないようです。ある程度、自分の希望やストライクゾーンを定めておくことで、マッチングの純度も上がってくるようです。

その方自身、今のところ明確な条件は「長男以外」しか浮かんできませんので、この漠然とした婚活への気持ちを立て直す為に、次回までに、何かしら条件項目を加えておこうとは思いますと。

ストライクゾーンの広さは、「婚活」において仇になるとは考えてもみなかったそうです。

「婚活どうする?」サイトトップへ