「結婚への掛け橋(石橋)を叩き壊すアラフォー」

知り合いの話です。

親の知り合いも含め、お見合いを3桁(130回以上)行なってきましたが、未だ、婚活戦線は、続いているそうです。

その方の理想が高すぎるのか・・、何がいけないのか・・、全くわからないのですが、一番の原因はおそらく中1の時の、初恋の相手のようなドキドキ感がないことだそうです。

もう誰と会ってもドキドキワクワクする気持ちは、年齢と共に消えてしまったのでしょうか。「婚活」で恋愛ができない人は、実は、結構、多いのではないかと、その方自身は思っているそうです。

結婚を前提に、出会う男女の中で、どうやったら恋愛にたどり着けるのか、毎回毎回、疑問に思うばかりなのだそうです。

そういう彼女自身のことを、「結婚への掛け橋(石橋)を叩き壊すアラフォー」だと、もうすでに先に、結婚した彼女の妹たちは馬鹿にしているのですが、妹たちのように結婚に、思いっきりダイブできたら、気持ち的には楽になるのかどうか分からないと彼女はいいます。

ドキドキもワクワクもしない婚活に疑問を抱いているようです。長女気質であるのでしょうか。目の前に、新しい環境が広がると慎重になってしまうのだと。

「婚活どうする?」サイトトップへ